せとうち志々島移住日記

東京生まれ・東京育ちの元プログラマー。香川県の離島・志々島(ししじま)に移住した新米島人です。 その日常を綴って行きます。

第16話.出張!なんでも草刈り団

志々島(ししじま)から海上タクシーで約30分。
先日初めて、牛島(うしじま)へ行って来ました。

f:id:goumonkobura:20180609175204j:plain
f:id:goumonkobura:20180609175305j:plain
人口は9人。
面積は志々島とさほど変わらないですが、島の中央部分が広い平地の為、車の通れる道路が有り、何よりも稲作が可能なので、その気になれば自給自足の生活が送れる所です。

とは言え、米農家さんは今や一軒のみとか(^^;)

今回の訪問目的は、自治会長の奥さんが所有する夏ミカン畑の草刈りでした。

そのご褒美として、海が臨めるゲストハウスでお昼を頂く事に。
f:id:goumonkobura:20180609180410j:plain
f:id:goumonkobura:20180609180605j:plain
f:id:goumonkobura:20180609180652j:plain

素泊まりで一人¥7,000とちょっとお高めですが、元はお金持ちの別荘だったそうで、内装はかなり豪華。

何より、ロケーションが最高です( ´∀` )b
※曇り空で分かりにくいですが、瀬戸大橋が目と鼻の先です。

料理の食材は、当日の朝に志々島で漁をしてゲットした魚と、牛島で作った野菜です。
f:id:goumonkobura:20180609180825j:plain

さて、木に実っていたミカンは全て収穫し、志々島に帰りました。

が、島の住人, 特にお年寄りは酸っぱい物が凄く苦手らしいので、これらのミカンは殆んど僕の物だと言っても過言では有りません(笑)
f:id:goumonkobura:20180609180916j:plain