せとうち志々島移住日記

東京生まれ・東京育ちの元プログラマー。香川県の離島・志々島(ししじま)に移住した新米島人です。 その日常を綴って行きます。

第30話.カニ漁ヴァージン

志々島(ししじま)の島内を歩いていると、陸ガニ?をよく見掛けます。

が、残念ながら食べるには小さいので、ただ見送るのみです(笑)

そんな訳で、先日初めてのワタリガニ漁に行って来ました。

漁期は7~11月ですが、実際はそれ以外の期間も居るらしいです。

そもそもボクは、瀬戸内海でカニが獲れると知りませんでしたが(^^;)

漁では、1つ1反(約991平方メートル?)の網を25組繋げて使いました。

特に長さが決まっている訳ではないそうですが、これによって後々大変な思いをする事になります…。

さて、当日は朝の6時に出発し、網を入れるだけで1時間半掛かりました。

僕が漁船を操るのが久し振りで、なかなか思う様に行かなかったのもその一因です、はい(-_-)

それから3時間後、仕掛けた網を引き揚げに行きます。

自治会長さんがウィンチを駆使しつつ網を揚げるのですが、建て網漁よりも水深の深い場所(10m前後)なので、引き揚げるのに結構力が要るそうです。

その間ボクは網を揚げ易い様に、漁船を進めたり停めたり、左右に向けたりしてアシストします。

腕力こそ必要としないものの、長い長~い網を揚げるのにただでさえ時間が掛かるのに加え、この日も蒸し暑く、ヒドイ睡魔に襲われて目を開けているのがやっとでした(苦笑)

2~3匹獲れたら御の字だと思っていましたが、結果は…大小合わせて11匹と上々( ´∀` )b

が、大変だったのはこの後。

台風等の影響なのか、おびただしい程のミル(海藻)が網に掛かりました。
f:id:goumonkobura:20180920171048j:plain
普段はこんな事無いそうですが、次の漁に備えて網に掛かったミルを全て取り除かなければなりません。

その作業だけで、2人掛かりでもTOTAL1日を要しました(*_*)

ボクも分け前を頂き、皆さんのアドバイスに従って、シンプルに蒸して食べました。

こういった贅沢食い自体、初めてに近いと記憶してますが、カニ味噌は濃厚で美味でした!
f:id:goumonkobura:20180920171140j:plain
f:id:goumonkobura:20180920171244j:plain

今回は、日頃お世話になっている島のお年寄り達にカニを振る舞いたいという趣旨に賛同して漁に出ましたが、自分の為なら正直ここまで頑張れないですね(^^;)

大人しく「カニかま」でも買って食べた方がコスパが良いです(笑)