せとうち志々島移住日記

東京生まれ・東京育ちの元プログラマー。香川県の離島・志々島(ししじま)に移住した新米島人です。 その日常を綴って行きます。

第32話.シャワールーム~夏の陣~

以前、我が家のシャワールームについて書きましたが、今回はその後の話です。
f:id:goumonkobura:20181003171814j:plain

朝晩はだいぶ涼しくなって来たものの、日中はまだ蒸し暑く、蚊の数も最盛期を迎えています。

一日の作業を終えると、シャワーを浴びて一息ついてから食事の支度…というのが僕の生活パターンですが、日の沈まない内にシャワーを浴びようとすると大変な事になります。

何故ならば、シャワールームの扉を開けて閉めるまでの僅かな隙に、大量の蚊が飛び込んで来るからです。

そうなったら最後、扉を開けても更に蚊の侵入を許すだけなので、追い出す事も出来ません(*_*)

そのままでは体中ボコボコに刺されてしまうので、体を洗う前に全ての蚊を「始末」する必要が有ります。

正直数えてる余裕なんて無いですが、多い時は一度に10匹以上の蚊を叩き潰したと思います。

もちろん、その間も無傷では済まないので、ホントに手を焼きました(~_~;)

そんな事を何度か繰り返す内に、日が暮れて真っ暗になれば、蚊も殆んど出て来ない事に気付きました。

それ以来、他の用事をこなして暗くなるのを待ってから、シャワーを浴びる様になりました。

押してもダメなら引いてみな的な?負けるが勝ち的な?発想ですね。

分かってしまえば簡単な事ですが、なかなか気付かないものですよ(言い訳)

ちなみに、まだ五右衛門風呂には手を付けていません。

もう少し涼しくなって来たら、また考えます…(´ー`)y-~~