せとうち志々島移住日記

東京生まれ・東京育ちの元プログラマー。香川県の離島・志々島(ししじま)に移住した新米島人です。 その日常を綴って行きます。

第33話.一長一短

ブログ開始当初、居室のリフォームについて書きましたが、台所についてまだ触れていなかったので、今更ながら紹介したいと思います。

元々は、離れに隣接した納屋でした。
f:id:goumonkobura:20181005170756j:plain
母屋の台所をリフォームしても、居室と余りに遠くて不便なので、ここを台所として使わせて貰う様、お願いしたのでした。

で、これが現在の様子です。
f:id:goumonkobura:20181005170849j:plain
水回りや電気の配線は別として、天井や壁は状態が良かったので、殆んど手を加えていません。

その代わり、虫は入り放題ですが…(^^;)

気休めに過ぎないと分かりつつ、カバー付きの水切りを使ったりと、ささやかな抵抗を試みています。
はっきり言って、なかなか乾きません(笑)
f:id:goumonkobura:20181005170957j:plain

流しとガス台は、捨てられた物を拾って来て頂いた為、pricelessです( ´∀` )b

さて、何と言ってもここの特徴は「土間」です。

メリットとしては、
・やや涼しい(冬は寒いでしょうけど)
・水をこぼしても、あっという間に乾く
・虫を踏んづけて殺せる
…などが挙げられます。

また、台所本来の機能とは無関係ですが、頭を坊主にするのに便利です。

剃った髪の毛は、土間に落ちると砂や埃と混ざってクチャクチャッとなるので、頑張って掃き掃除をせずとも、その内無くなります。

デメリットは、食べ物や食器を落としたら一巻の終わりという点です。

いわゆる割れ物に関しては…致死率100%ですね(苦笑)

ともあれ、今のところ土間にはメリットの方を多く感じています。