せとうち志々島移住日記

東京生まれ・東京育ちの元プログラマー。香川県の離島・志々島(ししじま)に移住した新米島人です。 その日常を綴って行きます。

第34話.志々島大運動会

先週の土曜日、志々島(ししじま)で大運動会が開催されました。
f:id:goumonkobura:20181018171755j:plain
一昨年は雨、昨年は曇りだったそうですが、今回は晴天に恵まれました(^_^)v

島民の親戚縁者や、今は島外に住んでいる志々出身の方々など、沢山の人が集まりました。

例年、島で一番若い人間が選手宣誓を務めるそうですが、今年は一番若い子が運営側の一員になってしまった為、僕が代わって宣誓を行いました(^^;)

参加者は、赤・青の2チームにランダムで分けられます。
各チーム20名で、子供からお年寄りまでゴチャ混ぜのメンバー構成です(  ̄▽ ̄)

各種目ごとに勝敗を競う訳ですが、勝ち敗けに関わらず、全参加者に同じ賞品が与えられます。

非常に平和的なルールで、幼稚園の頃の運動会を思い出しました(笑)

ちなみに種目は、以下のラインナップです。
どんな内容かは、タイトルから想像してみて下さい。

・玉入れ
・志々島釣りバカ日誌
・パン食い競争
・豆運び競争
・志々島お掃除大作戦
・綱引き合戦
・○×クイズ

さて、終始和やかムードの中で進行していましたが、チーム選抜メンバー10名による綱引きだけは例外。

自治会長さんを筆頭に皆が本気モードになり、ピリピリした空気になりました。

…というのは言い過ぎですが(笑)、僕も玉入れとか夢中になっちゃったりで、そういう気持ちが分からなくもないです。

僕の属する赤組が大半の種目で勝利したものの、総合優勝的な名誉も表彰も無し(笑)

とにもかくにも、人の賑わいも含めて、島にとって大切な行事だと再認識しました。