せとうち志々島移住日記

東京生まれ・東京育ちの元プログラマー。父母ヶ浜で有名な香川県三豊市に属する離島・志々島(ししじま)に移住した新米島人です。 その日常を綴って行きます。

第215話. 6年目を振り返る

志々島に移住して丸6年が過ぎ、4月4日から7年目に突入しました。 1人の子が小学校に入学して卒業する年月に等しいと考えると、如何に中身がスカスカだったか思い知らされます(苦笑) という訳で、毎年恒例の振り返りです。昨年は、リモートワークに活路を見出…

第214話. 続投か、退任か?

消去法で自治会長に選ばれてから、2年の月日が流れました。会長の任期は2年。今月で任期満了となる為、スパっと辞めようと考えていました。 そもそもリーダータイプではないと自覚していますし、大勢(5人以上?)の前で畏まった話をするのも苦手。 最善を求め…

第213話. 続・牡蠣のお仕事

今から約4年前の2020年5月。志々島のお隣り・粟島の牡蠣養殖場でのバイトについて、前後編に分けて書きました。※URLは前編のものhttps://goumonkobura.hatenablog.com/entry/2020/05/20/181840 そして今回、2年振りに働かせて貰う事にした訳ですが、実は昨年…

第212話. 真冬の夜の夢

来年、デビュー50周年を迎える岩崎宏美。「昭和の歌姫と言えば?」と誰かに問われた場合、僕が連想する内の一人である事は間違いありません。 ちなみに好きな歌は、「聖女たちのララバイ」と「思秋期」。前者はカラオケでも歌っていました。てか、他の歌をフルコー…

第211話. 変わる大楠

話は今年の春先まで遡ります。 昨年末に大楠の大規模な調査を行なった事は、以前ブログにも書きました。https://goumonkobura.hatenablog.com/entry/2022/12/23/181935 その際、樹木医さんから次の様なアドバイスを頂きました。 大楠周辺を踏み固めるのは根…

第210話. 近くて遠きは瀬戸の島

高見島は、志々島の北に位置する周囲6.6kmの大きな島です。文化的にも歴史的にも志々島とよく似ていて、両墓制の名残り(埋め墓)が見られる事。戦後は除虫菊の栽培が盛んだった事。郷土料理として茶粥が有名な事。 そして、映画「男はつらいよ」(寅さん)のロケ…

第209話. 志々島お助け旅

最初にこの話を頂いたのは、今年の2月でした。 それは瀬戸内海の離島振興の一環で、旅をすると同時に島民の「お困り事」を手助けするというツアーについてでした。香川県知事が旗振り役で、要するに県主導の企画です。 ターゲットも県外の人ではなく県民。出発…

第208話. ドローン大捜索!

今月9日の事。その日は、ドローン映画祭に作品を出品する為、とある方が撮影で志々島を訪れました。 事前に連絡は受けていたので、僕としては「どうぞ、お好きな様に~」というスタンスで家で過ごしていました。 11時半ごろ、そんな僕の元に電話が。 聞けば、…

第207話. 夏の新アイテム

最近、立て続けにECサイトで買い物をしています。 決して羽振りが良くなった訳ではなく、それが「有る場合」と「無い場合」とを天秤に掛けて、最終的にどちらが得か?(節約になるか?)を考えての事です。 その中から、具体例を二つ紹介したいと思います。商品の…

第206話. 油断大敵

コロナを理由に(コロナにかこつけて?)ずっと東京に帰っていませんでしたが、7月初頭に久し振りの帰省を果たしました。 ミュージカルを観たり、普段はなかなか味わえないチェーン店の料理を堪能したりと、都会にどっぷり浸かって来ました(笑) さて、島に帰っ…

第205話. シン・台所事情

「台所事情」という言葉。金銭のやり繰り状況などに使われるのが一般的ですが、今回はホントの台所の話です。 新居の台所は、前の家に比べるとだいぶ狭くなりました。 と言うのも先ず、井戸の跡が台所内に有ります。これを破壊するのは容易ではないので、蓋を…

第204話. From 志々島 to 志々島

唐突ですがこの度、家主さんのご意向により、丸5年住んでいた家を出る事になりました。 最初にフワッと話を聞いたのは2月だったと記憶していますが、そこからの急展開。 シャワールームやトイレ等の大型の私物は別として、体は4月中に退去して欲しいというの…

第203話. 友来たる

東京の小中学校時代の同級生が、愛媛県のとあるお寺に婿入りしたのが(恐らく)今から16年前の事。 志々島に移住する以前、純粋な観光で愛媛に行った時に1回。 移住を決めた直後、近所と言うには遠いけれどもやっぱり「お隣さん」なので、報告をしに行ったのが1…

第202話. 5年目を振り返る

4/4が僕の移住記念日。既に6年目に突入しています。 さて、自分でもうろ覚えで再確認しましたが、5年目のテーマは「選択」でした。 畑に特化したテーマとも言えますが、商売になりそうな物は続けて、可能性の無い物は止めると考えての事だったと思います。 果…

第201話. 200回突破に添えて

ブログ開始当初は、短文ながらも3~4日に一度は更新していました。 が、閲覧数が更新頻度に比例しないと気付き、それからは10日に一度に切り替えました(^^;) 以降、誰に頼まれた訳でもないのに意地でそのルールを貫き、めでたく200回の大台を突破しました(≧∇…

第200話. Made in 志々島

唐突ですが先日、僕のスマホアプリが完成しました。題して、「ちちぶ絶景日和」です。もはや香川県随一の観光スポットとなった「父母ヶ浜」。県外の方でも、テレビをよく観る人なら一度は聞いた事が有ると思います。 しかし、「天空の鏡」と喩えられる光景を拝むに…

第199話. さよなら菜々緒

昨年末、僕の飼いヤギ・菜々緒を手放す事に決めました。 理由は、僕が畑から撤退する為です。 出荷の面だけを考えても、志々島で農業をする事の難しさはよく分かっていました。 そして実際にここまでやって来ましたが、満足の行く収入を得るには機械を駆使し…

第198話. 忙しくともネタは無い

最近、「公務」に時間を取られる事が多い気がします。 こちら発信でやっている事も有れば、志々島の為にと頂くお話も有ったりなので、全てが煩わしいと言うつもりは毛頭ございません。 2/10は、(記憶が確かなら)コロナ禍以降初めての幼稚園遠足。大楠の前で紙…

第197話.久し振りの獲物

最後に猪が捕まったのは、去年の9月?10月?頃だったでしょうか。 それ以降も罠の見廻りは皆で続けていましたが、鳴かず飛ばず┓( ̄∇ ̄;)┏ 捕まったら捕まったで厄介なものの、やはり結果が出ないとモチベーションが下がります。 先月終わりの1/31、それは僕…

第196話.香川の家は寒いらしい

世界的に見て、日本の家は寒い。とりわけ香川県は、温暖と言われているが故に寒さ対策には無頓着で、日本一家が寒い県であるというニュースを先日見ました。 https://news.yahoo.co.jp/articles/42b3897c452e2b9d15ce4ed94ad14a7c715733bd 僕が住む家には「母…

第195話.たくま街かどめぐり

先週の日曜日の事。お世話になっている方が主催するイベントのお手伝いで、志々島の対岸・詫間町へ行って来ました。 「たくま街かどめぐり」というタイトルで、一言で言えば町おこしです。今回のイベントは、全国の商店街の活性化を目的とする国からの補助金を…

第194話.こちら詫間町志々島港前診療所

志々島には病院が在りません。その代わり、診療所が在ります。 緑の屋根が目印です。大楠への正規ルート沿いに在り、殆んどの人はこの前を通るので、間違いなく目に入ります。病院と診療所の違いは単に病床数だそうですが、規模の違いがそのまま設備面にも影…

第193話.けじめ

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m …と、新年のご挨拶をするのが目的ではなく、10日に1度と決めた投稿日がたまたま今日に当たってしまったからです。 三が日に更新した所で誰が読むんだ?と自問自答しつつ、このブログを書…

第192話.大楠の大調査!

今週の日曜、大楠の「樹木診断」が行われました。 そもそもは、僕が大楠の根っこの状態を調べたいと言い出したのが始まりでした。 大昔の土砂崩れで、大楠の幹は数m埋もれています。それが原因で、島民の間では大楠の保護についての見解が分かれています。 本…

第191話.本島リベンジ!~後編~

丸亀市に属する離島「本島」は、周囲16.4km。瀬戸大橋の直ぐ近くに有ります。 最新のデータではないですが、島民は約280人。塩飽諸島と呼ばれる島々の中では恐らくトップです。 瀬戸内海の交通の要衝として、昔はとても栄えていたそうです。 島の北東部に位置…

第190話.本島リベンジ!~前編~

先週、海上タクシーのチャーターの依頼が有り、アシスタントとして同行しました。 出発は高松港。そこから瀬戸大橋近くの本島に寄って昼食。更に西に向かって志々島を観光し、最後はお客さんの宿泊先の最寄り港まで送るというコースです。 つまり、先ずは高…

第189話.在宅ワーク

まだ一年は経っていないと思いますが、YouTubeに上げる動画にテロップを入れる仕事をしています。 仕事と言っても、ほんのアルバイトですが。 事の経緯を説明すると、志々島ダイナミックスの現社長・Iさんの本業は不動産会社の社長です。 会社で取り扱う不動…

第188話.目から鱗

移住してから、体調面で幾つか変わった所が有ります。 良い所は、風邪を引かなくなった事。人が少ないので、ウィルスを貰いにくくなったんだと思います。 それから、腰痛・神経痛が落ち着いた事。これは単純に、座り仕事中心の生活から解放されたからでしょ…

第187話.歩かない葦

こちらに来るまでは車を持たなかった僕ですが、交通網の整備された東京では、それで充分間に合います。 電車(地下鉄含む)やバスを乗り継げば、大概の所に行けるでしょう。 が、それでいて結構歩いていました。 基本は電車通勤です。乗ってしまえばそれまでで…

第186話.3年振り

同じテーマでブログを書くという行為。それは僕にとって「禁断の果実」でした。が、一度味わってしまうと歯止めが効かなくなるものです。 …という口実で、移住当初に扱ったテーマでまた書きます(笑) 先週、3年振りに「志々島大運動会」が開催されました。島外か…