せとうち志々島移住日記

東京生まれ・東京育ちの元プログラマー。父母ヶ浜で有名な香川県三豊市に属する離島・志々島(ししじま)に移住した新米島人です。 その日常を綴って行きます。

第141話.瀬戸内海島巡りクルーズ

移住促進に取り組んで来た志々島合同会社がこの度改組し、㈱志々島ダイナミックスとなりました。 そのダイナミックスが今夏に企画したのが、「瀬戸内海島巡りクルーズ」。 最初に志々島で大楠を見て貰い、Aプランは岡山県の大飛島(おおびしま)、Bプランは瀬戸…

第140話.ノーロープ有刺鉄線・鳴門金時デスマッチ~後編~

有刺鉄線を追加するか否かは一旦検討するとして、最後に自分が出入りする為の扉を付けて完成です。 サクッと言いましたが、これも立派な大工仕事。元々は無い物なので、木枠を作る所から始めて、そこに扉を取り付けました。 が、電気の使えるふもとの自宅で…

第139話.ノーロープ有刺鉄線・鳴門金時デスマッチ~前編~

お隣の粟島から、イノシシが泳いで渡って来たのが約2年前。 間違いなく出産もしているので、現在何頭のイノシシが志々島に棲み付いているのかは全く分かりません。 罠猟でちょっと捕まえた位では根絶が難しく、イノシシが好むサツマイモを作る人はすっかり居…

第138話.スーパーフード

皆さんは「モリンガ」という植物をご存知でしょうか? インド原産のワサビノキ科の植物で、「スーパーフード」「奇跡の木」と呼ばれています。 葉・花・鞘・根・茎など、全てが利用可能で捨てる所が無く、葉や若い鞘は食用、種をオイル抽出用とする為に世界各地…

第137話.三度(みたび)の本鷹~苗作り編~

過去2年は、地植えで唐辛子の苗を作って来ました。 大きくて丈夫な苗が出来るというのがその理由でしたが、雑草に埋もれてしまう過酷な環境だったせいか、期待する数の発芽は望めませんでした。 そこで今年は「教科書」に従い、セルトレイやポットを使った地道…

第136話.右肩下がり

志々島で昨年、90代のおばあちゃんが亡くなりました。もちろん残念な事ですが、年齢を考えれば大往生と言っても良いでしょう。 これにより島民は19人。 更に先月、2人の男性が島を去りました。どちらもいわゆる「移住組」で、対岸の町の同じ職場に勤めていまし…

第135話.Win-Winな関係?~後編~

さて、ナナ改め菜々緒を飼い始めてから半月ほど経ったでしょうか。 今日は菜々緒に何処の草を食わせようか?と考える毎日です。 雑草が繁茂する時期なので餌場には困りませんが、こちらの思惑通りに行くとは限りません。 と言うのも、ヤツらはああ見えて選り…

第134話.Win-Winな関係?~前編~

これまで志々島では、主に1人の方がヤギをまとめて世話していました。 それが先日、今年の初めに生まれた子ヤギ達が全て里子に出され、更には残った4頭の内、2番目に大きい雌ヤギのナナも他所に貰われようとしていました。 はい、これがそのナナです。 そし…

第133話.沢庵を作ってみた

話は遡って3月の事。成長が不十分で切り干しには向かない大根を使って、沢庵作りに挑戦してみました。 数はそれ程ありませんでしたが、お試しで作るには充分な本数だったと思います。 ちなみに、島のオバ様から教わったレシピは以下の通り(大根約35本分の材…

第132話.グリンピースを出荷してみた

支柱を立てたり倒れたりの話で何度かブログにも登場したグリンピースですが、4月の半ばを過ぎてようやく収穫の時を迎えました。 先ずは、コンテナ一杯にする事を目標に収穫。 それらの殻を剥いて、中の豆だけ取り出します。 ちなみに、殻が平べったいのはも…

第131話.3年目を振り返る~後編~

「田舎に移住したら幸せでした」という番組タイトルですが、実はロケが終わった後で決まった物でした。 それを聞いた時、悪い予感はしていました。 案の定、僕が発した数少ない前向きなコメントが切り取られて使われていました。 苦労アピールするつもりはあり…

第130話.3年目を振り返る~中編~

金子貴俊さんと対面した後は、僕が住んでいる家にご案内。シャワールームや台所、母屋の方を見て貰いました。 ちなみに居間は、雑然としていて余りにもみっともないので、撮影NGにしました(笑) その代わり、母屋を使って皆で茶粥を食べるシーンを撮る事にな…

第129話.3年目を振り返る~前編~

2日後の4/4は、僕の移住記念日。 よって、毎年恒例となる(と言っても3回目ですが)1年間の振り返りを行いたいと思います。 ただし今回は趣向を変えて、先月20日にRSK(山陽放送)で放送された番組ロケの裏側を絡めてお話します。 さて、志々島でロケが行われた…

第128話.コーレーグース・リターン

一昨年の暮れに作ったコーレーグース。大小合わせて165本有りました。 如何せん、コロナ禍で志々島への渡航も制限され、売り始めたのは実質的に去年の6月頃。 賞味期限を年末に設定していたので、絶対売れ残るだろうな~と思っていました。 が、しかし。そん…

第127話.志々島天空大根~切り干し編~

大きく育った大根は家に持ち帰りました。 コンテナと頂き物の背負い籠とを駆使しても、一度に運べるのは25~30本が良い所。大根は想像以上に重かったです(^^; さて、持ち帰った大根は洗って泥を落としてから、切り干しにしました。 ブログに書いた気もします…

第126話.志々島天空大根~収穫編~

読者の皆さんは、116話で取り上げた大根の事をご記憶でしょうか?(忘れた方はこちらで復習を↓) https://goumonkobura.hatenablog.com/entry/2020/11/23/175228 昨年の10月半ばに種蒔きした大根が、収穫の時を迎えています。 ここに至るまでの間、水やりもし…

第125話.風と共に去りぬ

昨年10月に種蒔きをしたグリンピース。随分とツルも伸びて、花も咲きました。 順調に育っている…と言いたい所ですが、気の休まらない日々を送っています。 何故なら、真冬になると風の強い日が多く、網に絡んでいたツルが外れてしまったり、以前ブログに書い…

第124話.ミシマサイコ~プレイバック2020・その4~

種の収穫から約1か月後、根っこの収穫を行ないました。 種も買い取り対象とは言え、実際に生薬になるのは根っこなので、こちらが本来の目的です。 草丈が低いので想像はしていましたが…やはり根っこも短し( ´~`) でも、田んぼを畑に転用して栽培している農…

第123話.ミシマサイコ~プレイバック2020・その3~

その後はひたすら、雑草との戦い。 雑草を抑える「マルチ」という黒いビニールシートは売られていますが、お金も手間も掛かる。加えて、その破片が収穫物に混入してはいけないと事前に言われていたので、使用は見送りました。 一日で一気に終わらすのは無理…

第122話.ミシマサイコ~プレイバック2020・その2~

サイコに取り組もうと決めたのは、昨年の2月。畝立て・種蒔き等の作業を考慮すると、遅い位のタイミングでした。 加えて、耕作放棄されていた土地には、地下茎の発達した植物がはびこり、地表の雑草を刈ったぐらいで直ちに畑として使えるものなのか、甚だ疑…

第121話.ミシマサイコ~プレイバック2020・その1~

ミシマサイコ(三島柴胡)とは、茨城県以西に分布するセリ科の多年生植物で、秋には黄色い花を咲かせます。 その根を乾燥させた物が生薬でサイコと呼ばれ、解熱・鎮痛・解毒の作用が有るとして漢方薬に配合されます。 江戸時代に全国で生産される様になりまし…

第120話.ハーバーライト・後編

明けまして前回の続きです。 志々島と対岸の宮ノ下港との距離は、せいぜい5km程度。北に向かってほぼ真っ直ぐ進むだけです。 が、あくまでも「ほぼ」ですし、夜間航行だとそう簡単には行きません。 最も重要な事は、何を目標にして進むか?です。 その目印と…

第119話.ハーバーライト・前編

先日、島内にある共用の倉庫の片付けをしました。 ちなみにこちらが、ビフォーアフター。 空間を有効利用する為、新たに2つの棚を作ったのですが、柱や棚板・その他の材料も全く有りませんでした。 で、今回はその買い出しに行った時のお話です。 棚作りの資…

第118話.イノシシ猟!~解体編~

前回に引き続き、綿花の話を…するつもりでした。 が、よりタイムリー且つ、皆さんにとって興味深いであろう出来事が有ったので、内容を変更してお送りします。 さて先日、志々島でイノシシが捕まりました。 連絡を受けてから現場へ急いだものの、あと少しの…

第117話.年末商戦!?・前編

今年も残り1ヶ月。コロナ禍で、浮かれ気分でいられる人は少ないかもしれませんが、それでもクリスマスやお正月はやって来ます。 年末商戦と聞くと、僕の中では次世代ゲーム機戦争が真っ先に頭に浮かびます。 でも今は、綿花の事で頭が一杯です。 その白さが…

第116話.ししじま天空大根(仮)

志々島に来た事の有る方にしか分からない説明ですが、「どん坂」と呼ばれる坂道(石段)を登り切った所の分岐点を、下った先に在るのが島のシンボル・大楠です。 一方、分岐点を左に折れて更に登って行くと、島の最高点・横尾(よこぼ)の辻にたどり着きます。 …

第115話.竹取物語

「お金になるからやってみたら?」というセンパイ島民の言葉を受け、10月からグリンピース(えんどう豆)の畑を始めました。 耕して畝立てして、畑作りはいつもの通りですが、一つ違うのは支柱立ての作業です。 グリンピースは大きくなると「つる」が伸びて来…

第114話.逆襲の香川本鷹~一味唐辛子編・その2~

袋詰めの後は、前後にラベルを貼って一丁上がりです! …と簡単に言いましたが、裏面のデザイン(レイアウト?)には手こずりました。 去年のコーレーグース製造での反省を踏まえて、今回は1シートが予め複数にカットされた印刷用シールを用意しました。 が、シ…

第113話.逆襲の香川本鷹~一味唐辛子編・その1~

乾燥が上手く行った唐辛子は、一味にします。 去年からずっと目標にしていた事に、ようやく漕ぎ着けた次第です(苦笑) 対岸の町に食品を粉末にする機械をお持ちの方が居て、使っても良いとは言われていました。 が、乾燥させた唐辛子を船で運んで粉にして、ま…

第112話.逆襲の香川本鷹~コンパニオンプランツ編・その4~

唐辛子の相方である綿花。「綿の花」とは書きますが、いわゆる普通の花も咲きます。 ただし、2~3日で散ってしまうので、よほど大規模な畑でない限り、沢山の花が咲き誇る様子は見られないでしょう。 最初は白や薄黄色、散る前にはピンク色に変わります。 花…