せとうち志々島移住日記

東京生まれ・東京育ちの元プログラマー。香川県の離島・志々島(ししじま)に移住した新米島人です。 その日常を綴って行きます。

第21話.タンカーのお仕事~日常~

さて、今回は一日の流れを説明したいと思います。
以下がタイムスケジュールです。

5:00 起床
5:00~8:00 朝食のお世話
8:00~9:30 自分達の朝食及び休憩
9:30~13:00 昼食のお世話
13:00~15:30 自分達の昼食及び休憩
15:30~20:00 夕食・夜食のお世話
20:00~ 自分達の夕食(以降、自由時間)

仕事スタートは朝5時。
島でもその位の時間に起きる事は少なくないので、特別苦ではありません。
…まあ、起きて直ぐに仕事するってのは未経験でしたが(^^;)

前日の晩の分も残っているので、朝の皿洗いが一番大変です。
何せテスト航海の為、食洗機は使え~ず。
全て手洗いです(*_*)

朝のメニューはほぼ固定されていて、ビジネスホテルの朝食バイキングを思い浮かべて貰えたら間違いないかと思います。

朝食後は休憩ですが一時間程度なので、歯磨きしてトイレしたら終わり?みたいな。
直ぐに昼食の準備に取り掛かる感じです。

ただ、昼食はカレーや丼物が定番なので、品数が少ない分負担は軽いかもしれません。

昼食後の休憩は二時間以上有るので、場合によっては仮眠も取れます。
揺れが酷くなければ(苦笑)

夕食はワンプレート(ご飯・味噌汁は別)。
複数のおかずを70~80人分盛り付けてラップして行くので、結構手間が掛かります。

一人一つのおかずは簡単ですが、例えば「おひたし」は目分量で均等に盛らなければならないので、少々コツが要ります。

夜食は、うどんとラーメンを交互に提供します。
この準備にはさほど時間は掛かりません。

それとは別に、一部の作業員の方々に向けて、おにぎりとサンドイッチも作ります。

今回、僕もおにぎりを握らせて貰いましたが、ほぼ初挑戦(^^;)
でも、最後にはそこそこ上手くなったんじゃないかと思ってます。

こんな一日が、休み無く毎日続きます。
1ヶ月乗りっぱなしとかは…精神的に無理ですね(苦笑)

週に一度は「断食デー」で仕事もお休み、というならば話は別ですが( ̄▽ ̄)