せとうち志々島移住日記 | 瀬戸内海の離島・志々島より愛?を込めて

東京生まれ・東京育ちの元プログラマー。香川県の離島・志々島(ししじま)に移住した新米島人です。 その日常を綴って行きます。

第18話.いたちごっこ

f:id:goumonkobura:20180621173814j:plain
f:id:goumonkobura:20180621173910j:plain
今回は、我が家の庭を紹介します。

実際に僕が借りているのは「離れ」とトイレ・シャワーのスペースだけですが、便宜上、庭も僕が実効支配しています(笑)

テレビ・冷蔵庫と同様、物干し台も島外の男子からの頂き物で、大変助かっています(  ̄▽ ̄)

さて、一見すると庭の草木がボーボーの様ですが…その通り。

緑が豊かだと虫も増殖するので、気付いた時に草刈りしてますが、直ぐにまた生えて来ます。
夏が終わるまでは、その繰り返しだと思われます(-_-)

ちなみに今の時期、死ぬほど蚊が出ます。
昔、金魚を飼っていた池の跡などに雨水が溜まるので、繁殖し易いのだと思います。
だからちょっとした庭仕事でも、長袖・手袋は必須です( ´~`)

あと、もう一つ面倒なのがクモの巣。
これまではクモの巣と言うと、何年も放置された家や庭に出来るイメージでした。

が、取り払っても半日経てば、同じ所にまた作られたりします。
クモがこんなに働き者だとは、知らなんだです(苦笑)

最後にオマケですが、家の内外の一部の壁は「なまこ壁」になっています。
f:id:goumonkobura:20180621174013j:plain
武家屋敷や蔵などに使われていた技法だとか。

現在の住人はビンボーですが、昔は島の豪商のお屋敷だったのです(笑)