せとうち志々島移住日記 | 瀬戸内海の離島・志々島より愛?を込めて

東京生まれ・東京育ちの元プログラマー。香川県の離島・志々島(ししじま)に移住した新米島人です。 その日常を綴って行きます。

第28話.タンカーのお仕事~ガステスト編①~

8月は、志々島(ししじま)に居られたのは6日間のみ。

それ以外はずっと、タンカーに乗っていました。

タンカーの仕事については以前説明した通りですが、今回はその中の「ガステスト」の話をします。

いわば「納品前」の最終テストで、実際にタンクに天然ガスを充填して運んでみる、というのが主な内容です。

香川の造船工場を出て、千葉県の袖ヶ浦まで行き、4日間掛けてガスを充填します。
f:id:goumonkobura:20180911170235j:plain
そして高知県沖まで戻り、ガスを放出します。
これにまた3~4日掛かります。

最終的にタンカーを引き渡すのは神戸の港ですが、ガスを積んだまま入港するのは危険なので許されておらず、それゆえガスを捨てる必要が有ります。

ちなみに、天然ガスのお値段は数千万円だとか(*_*)

とんでもない出費ですが、当然それでも利益が出るのですから…取引の規模が伺えますね(笑)

この様に、ガスの充填・放出に時間が掛かる為、2週間強の航行になる訳です。

まあ…長いっス(苦笑)

次回は、最後の「引き渡し」について書きたいと思います。